STAFF Blog STAFF Blog
 

STAFF Blog

ブログ

マンションのスケルトンリノベーション

マンションのスケルトンリノベーションというのは、マンションの柱や壁などの絶対に残さないといけない躯体を覗いて、フローリングや天井材、壁材、キッチン、給水・排水管などをすべて交換する工事です。

マンションの躯体そのものは、地震や強風などがあった際にマンション自体が倒壊しないように必要な物なので、触っても削ってもいけないものです。

他には、マンションの共用部に面している窓サッシも基本的には変えることができません。そのため、マンション共用部以外(パイプスペース除く)はすべてリノベーション工事の範囲になります。

 

キッチンの床はコンクリート直貼りCFでした。
このマンションは天井高が低いため、床を立ち上げるのではなく、既設の
配管を延長して設置していきます。

設計図を確認しながら、先行の給水・排水管を切り回したあと、システムキッチンを組み立てていきます。
といっても一人ではできませんので、大工さんが1日かけて設置していきます。

またキッチンパネル貼、床フローリング貼替、壁クロス貼替と合わせて報告していきます!

2019年2月20日