STAFF Blog STAFF Blog
 

STAFF Blog

ブログ

ファイナンシャルプランナー(FP)

改めまして、インテリアコーディネーター(修行中)の大上です。

クリスマスも終わり、もうすぐ1年が終わっちゃいますね…本当にあっという間です…

いきなり、とても私事なお話なんですが、私は中学生のころから勉強が苦手で今までたくさん遊んできました。

そんな私が来年ファイナンシャルプランナーの資格を取る決意をしました。そこでファイナンシャルプランナーについて少しお話させて下さい。

ファイナンシャルプランナーは相談者の夢や目標を達成するためにライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険などあらゆるデータを集めて現状を分析し、その相談者の立場やライフイベントを考慮したうえで長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや投資設計を行い、併せてその実行を援助します。

また、必要に応じて、弁護士や税理士、社会保険労務士、保険・不動産の専門家、銀行・証券会社などの各分野の専門家のネットワークを活かしながらファイナンシャル・プランニングを行うってネットを見たら書いてありました(汗)

FPは金融・不動産関連の職種への就職を希望し、これから就活を始める人々にとって就活の際のアピール材料の1つになること間違いないそうで、何より、ひと足先に資格を取得しておけば、入社以降、立ち現われてくる事案も“学び”として生かせるはずで、入社後に業務を続けながら資格の勉強をするより、はるかに余裕があるはずです。一方、すでに社会保険労務士や税理士、宅建など、国家資格の有資格者の中にも、プラスαの資格として、FPを取得する人もいます。

より幅ひろい視点から、顧客に寄り添ったライフプランの提案が可能となります。

反対に、FPの資格を取得してから社会保険労務士や税理士を目指す人も少なくありません。ってのも書いてありました(汗)

はっきり言って今の段階で何言ってるのか全然わからないんですが…少しでも興味をもった方!是非一緒に頑張りましょう!!

2017年12月26日