STAFF Blog STAFF Blog
 

STAFF Blog

ブログ

テラス屋根

 

こんばんは(^^)石黒です!

 

11月に突入しましたね!冬本番って感じです

寒さ対決は、しっかりしていきたいと思っていたのに、、

最近さっそく喉が痛くて辛いです、、、

 

今日は、施工現場ビフォーアフターのご紹介です♪

新築戸建て住宅にテラス屋根を取付けました。

 

まず、テラス屋根にも種類があるので、ご紹介致します!

屋根の形状は、主にアール型またはフラット型が主流です

 

アール型テラス屋根は、前枠部分が丸いことで、雨の吹込みを防ぐことが出来たり、

雪が降ったときには、雪が屋根に積もらず滑り落ちやすいといった特徴があります

ただ、フラット型テラス屋根に比べると前枠のアーチ部分で少し下がっているので

開放感がないと思う方もいるかもしれないところがデメリットです。。

 

フラット型テラス屋根は、近年人気になってきています!

アーチ型テラス屋根に比べて、前枠が下がっていない分明るく、開放感を感じることが出来ます。

 

続いて屋根の種類なのですが、こちらも明るさや熱線カット率が異なり

お客様のご希望に応じて変更することができます。

今回の施工現場で使用したテラス屋根の場合ですと、

5種類から屋根をお選び頂けることが出来ます。

 

 

 

赤外線カット率や紫外線カット率・カラーイメージなど違いがあります。

熱をカットすることも出来るので、夏に欠かせないエアコンの冷房効率を良くすることにも繋がります。ちょっとしたことですが、エコ対策としてもいいと思います。

 

今回のテラス屋根は、2階ベランダへの取付けでしたので、

通常1階に取り付ける場合のような地面に穴を掘り柱を立てるタイプではなく、

奥行移動柱という柱を自在に前後させることの出来る柱を使用しました。

 

最後に、ビフォー・アフターのご紹介です

 

 

Before

 

 

After

 

 

 

Afterの写真が少々暗くなってしまいました・・・?

寒くなってきましたが、暖かくして頑張ります☺☺

 

 

2018年11月2日