STAFF Blog STAFF Blog
 

STAFF Blog

ブログ

キッチン交換の注意点①

こんばんは!!

住まいに欠かせないキッチンについてですがリフォームにあたり、

キッチン工事の注意点の一つをお伝えします。

 

キッチンの配管が鉄管だった!!

これを聞いたところでピンとこないかと思いますが頭に入れておきたい注意点です。

キッチンに限らないことですが、リフォームにおいて、配管の位置変更というものは

必ずと言っていいほど発生します。配管とはガス管、給水管、給湯管のことを指します。

この給水管や給湯管が鉄管だった場合、注意が必要です。

たまたま既存の配管位置が新しいキッチンに合っていたとしても交換をお勧めします。

放っておくと錆びた水道管から漏水する恐れがあります。

※ちなみに既存の配管がそのまま使えるパターンはほぼ存在しません(;´д`)トホホ

せっかくキッチンが新しくなるのに水道管が古いままでは心配ですよね。

リフォーム業者さんはリスクの説明をすると思いますが経験の浅い業者さんですと、

工事の費用を抑えるために交換をしなくても平気ですと言い放ち、

いざ工事をすると水道設備業者さんから交換しないとダメだよと言われ、

結局追加工事となることがほとんどです。しかも、追加工事となるとその場で

言われてしまい、緊急性を要するために仕方なく追加金額を払う羽目になります。

 

また水道管をちゃんと交換する場合には全面リフォームのタイミングがベストです。

水を使う場所はキッチンだけではなく、お風呂、洗面所、トイレがありますので

やはり全面リフォームの際に水道管の交換をお勧め致します。

弊社ではマンションのフルリフォームを年間10棟~20棟行っておりますので

お気軽にご相談下さい(^^♪

 

2018年11月8日