STAFF Blog STAFF Blog
 

STAFF Blog

ブログ

やねーーーー2✌

 

こんにちは|ω・)

 

本日のブログ更新の担当は…

 

(´っ・ω・)っ … 【かきもと】… です … (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

今回は前回の続きからお話をさせていただきたいのですが、

 

その前に‼

 

今週の2/23・2/24()ですが…

 

【資金計画セミナー】を開催させていただきます♬(/・ω・)/♬

 

まずは家を建てる前に必ず直面する…お金‼

 

こればっかりは切っても切れない、いきていくためには必要不可欠なものです?

 

お時間合う方、少しでも興味あるなって方、今回の日程合わないなって方、

 

お電話いただければ、いつでも開催させていただきますので、

 

045-628-9617 ← 左記番号にお電話いただければ、(´っ・ω・)っ ←

 

かきもとが対応いたしますので、ご遠慮なくお待ちしております‼

 

さてさてさぁーて(-ω-)/

 

本題の屋根いきますよぉーーーーー‼‼‼

 

今回は工法の種類についてのお話ですが、

 

屋根のリフォームには大きく分けますと3種類工法がございます?

 

ただ、屋根の状態により、適切な工事方法が変わったりもします?

 

なので、工事の際には屋根工事が得意な業者様に状態を見てもらったうえで、

 

最適な工事方法を打合せするのがベストでございます(`・ω・´)ゞ

 

一般的には、大体ですけど7~10年ぐらいで【塗り替え】、

 

15~20年ほどで、「葺き替え」を行うのが良いでしょう‼

 

塗り替え

屋根の基礎部分である下地が傷んでいない場合でのメンテナンスには最適です‼

 

ただし屋根材が瓦などの場合は不必要です|ω・)

 

重ね葺き

既存の屋根に新しい屋根を被せる工法でして、

 

下地がそれほど傷んでいなく、表面の屋根材の傷みが激しい場合には、

 

おススメのメンテナンスになります(*”▽”)

 

「葺き替え」に比べ、工期も短く廃材が出ないことで費用も抑えられる面がございます‼

 

葺き替え

既存でついている屋根を撤去し、下地も含め屋根全体を新しくする工法です( ゚Д゚)!

 

どんな屋根材を選択するのも良いですし、換気扇や天窓などを新たに設置することも可能になります!!

 

ただ、建物の耐久性が大幅に向上はしますが、工期が長いうえ、

 

金額的な部分でも高額なリフォームにもなってしますのです?

 

屋根ひとつとっても様々なデザインをされているご自宅もございます?

 

次回ですが…

 

屋根の材料の種類についてお話させていただければと思います!!

 

 

2019年2月18日