STAFF Blog STAFF Blog
 

STAFF Blog

ブログ

やねーーーー

 

こんばんは?

 

(´っ・ω・)っ ← 今日の当番です|ω・)

 

明後日、三連休初日は大寒波らしいですね?

 

むしろ雪の予報が出てて、気持ちはスノーですね( ゚Д゚)!

 

雪が降ると交通もそうですが、家の屋根なども重みによって支障がでてしまうものなんです(;´・ω・)

 

今回のテーマは屋根修理含めお話をさせていただきたいと思います‼

 

まず、ポイントとして紫外線や熱・風雨を直接受けてしまう屋根は、

 

ご自宅の中でも一番痛みが生じる部分なのです…?

 

屋根が傷むと、天井から雨漏りが発生し、家中の骨組みにカビが発生したり、

 

下地が腐ってしまったりとトラブルのもとになってしまうのです(‘Д’)

 

また、落ち葉や雨水で砂がつまったりするなど、水はけが悪くなってしまうこともあるのです( ;∀;)

 

屋根のリフォームが必要なタイミング、どのように施工するべきなのかをご紹介します‼

 

今回はタイミングについてなのですが、

 

屋根リフォームが必要になりますのは、錆びてしまったり・苔やカビで色あせている・

雨漏りしている・瓦がずれている・経年劣化で屋根材がはがれてしまっているなどの症状が主になります‼

 

新築を建ててから、または最後にメンテナンスを施してから大体ですけど、

 

約10年~15年を目安に考えるのがベストになります(‘ω’)ノ

 

屋根の変色や錆の場合などは、既存の屋根に塗装する作業が必要になります‼

 

経年劣化による不具合の場合は、屋根の葺き替え工事が必要になるケースがございます(-ω-)/

 

見極めるタイミングなど、環境によって劣化状況など様々ですので、

 

施工をお考えになられているお客様はプロにご相談いただければと思います‼

 

次回ですが、引き続き屋根リフォームの工法種類についてお話しさせていただきます(/・ω・)/

 

 

2019年2月7日