海老名市柏ヶ谷I様邸 屋根カバー工事

海老名市柏ヶ谷で屋根(カラーベストコロニアル)のカバー工法(重ね葺き)を着工しました。


今回使用した屋根は(カラーベスト)から稲垣商事のスタンビーを使用したカバー工法です。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


今回使用した屋根カバー工法の材料費は比べて1.5割前後、リフォーム費用が安い!


カバー工法


一番違う所は、撤去費用と処分費。さらには造作費になります。


撤去=現在の屋根材の解体


処分=解体した屋根材の処分(アスベスト入りの場合の処分費は高騰となります。)


造作=屋根が無くなった下地の板張替え、補強、補修 等が大きく費用に変わってきます。


・カバー工法の場合は、現在の屋根材の上からの施工になります。


「施工の流れ」


・既存(現在)の屋根材の上に防水シート→新設屋根材施工(屋根材には種類があります)→付帯工事(棟板金・唐草・雪止め)となります。



 


 


 


 


 


 


2018年台風24号で屋根材が吹き飛んでしまいました。


今回、火災保険で被害の申請をして、無事にお見舞金として補修費用を保険屋さんから受け取ることができました。


2019/05/13