新年一発目は…


皆様、明けましておめでとうございます!!


年末年始はどのように過ごされましたでしょうか(。´・ω・)?


ライフィットは本日7日(火)から通常営業とさせて頂いております!!


そんな中!まさかの2019年初ブログがこの【かきもと→(´っ・ω・)っ】なんですよっ!www


そんな大役を任させていただいたにもかかわらず、今日引いたおみくじの結果は…→→→【吉】…


すみません…なにも面白いこと書いてなかったです…(;´・ω・)w


結果はともあれ今年も普通に過ごすのが無難と解釈しました!!( ゚Д゚)


さてさて、話題を少し昨年の続きから戻させていただきたいと思うのですが、


お風呂関係にて設備というのは、とても重要な役割を担っていますが、


どのような点を見ていけばいいのかをお話しさせていただきたいと思います(-ω-)/


床・壁・天井


浴室は湿気がたまりやすく、水垢や埃もつきやすい場所なので、汚れにくくお手入れがしやすい


素材を選ぶのがポイントです!!


ユニットバスの多くは、耐久性・保温性が高く、お掃除のしやすい【樹脂系】の素材で作られています|ω・)


その他、【タイル】・【ステンレス】・【木製】などの種類もあります(‘ω’)ノ



ユニットバスは規格に沿ったものに限定されるので、こだわりの素材がある場合は、


在来工法をおすすめとしてプッシュします(´っ・ω・)っ♬


扉・ドア


扉・ドアは、主に【引戸】・【開き戸】・【折れ戸】の種類があり、


素材は【ガラス】・【木製】・【樹脂系】があります(/・ω・)/


ガラス戸の場合は費用が少し高くなってしまうことがあります(‘Д’)!



ユニットのみならず、浴室をリフォームする時など違う部分での問題点などよく起きます‼


そのような実例を起こさないためには、施工会社とのやりとりが大変重要になります‼


些細なことでも構いません、ネットを見て「これはどうすればいいのか?」などの疑問点がありましたら、


(´っ・ω・)っ←こんなかきもと宛にご連絡いただければと思います‼


今回はユニットバスの細かなお話をさせていただきましたが、次の内容もぜひ見ていただければと思います(`・ω・´)ゞ


長々となりましたが、本年度も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます‼


2019/01/07